ドローンを飛ばしたい方


無資格で操縦が出来るドローン(無人航空機)の機体重量(本体重量+バッテリー重量)は200g以下です。

機体重量200gを超えるものの操縦は、公共の場所ではすべてライセンス(資格)が必要となります。

ドローンの飛行は航空法で規制されており、違反すれば罰金(50万円以下)が科せられます。

また、罰金が科せられた場合は航空法に基づく刑罰ですので前科がつきます。

ドローン安全運航のために正しい知識と技術を学びましょう!


ドローンの飛行は法律で規制されています。

自社内で業務のためにドローンを飛ばしたい方はもちろん、趣味でドローンを飛ばしたい方でも正しい知識と技術が必要です。

特に業務でドローンを飛ばしたい方は、無人航空機安全運航管理者のライセンス取得を強くおすすめします。

JUIDAが発行するライセンスがあれば、飛行に必要な許可・承認申請手続きの一部書類を省略することができます。

ドローンに関する情報・知識


ジャパンドローンスクール大分では、法律や各種申請手続き、その他運用に関する情報、Q&Aなどのドローンに関する情報を提供しています。

ドローンを飛ばす技能を習得


JUIDA認定ドローンスクールであるジャパンドローンスクール大分では、正しい知識と技能を学び、無人航空機操縦士、無人航空機安全運航管理者のライセンス取得が可能です。